FC2ブログ
2008-09-05

念願の高島!

9月に入って最初のお休みで、わたくしサトゥーはまたまたお出かけしてきました!
行き先は滋賀県の高島

去年の秋くらいからずっと滋賀を攻めていた『おでかけ組』ですが、高島はずっと行けてなかったので、ついに!という感じでした。

琵琶湖の左斜め上くらいに位置している高島市です。
かなり広いのですが、とりあえず今回はまずJR近江高島駅で下車してみました。
駅を出ると、、わあっ何かいる!!
CIMG4756_convert_20080905234546.jpg
デカイ、、おばあちゃんと比べると歴然!
CIMG4759_convert_20080905234936.jpg
どうやらガリバー像らしいです。
しかし、高いビルも一切無い、なんならお店も全然無い、人通りもほとんど無いどんより曇り空の下の高島駅前にどかーーーんとそびえ立つガリバー像。不思議な光景でした。

さて。我々は高島でいくつか行きたい場所がありました。
①“白坂”という真っ白な山みたいなところ
②白髭(しらひげ)神社
③「畑」という地区にある棚田
④ふたつ先の新旭駅あたりにある水郷地帯

このうち①~③まではとりあえずこの駅からレンタサイクルで行きたいと思っていたので、とりあえず駅の観光案内所でチャリンコを借りることに。
CIMG4764_convert_20080905235954.jpg
しかし実は例のごとく朝遅くに集合したため、この時点で午後1時半過ぎ。
レンタサイクルは「午後4時半まで」!ひゃ~3時間しかない!!

ダッシュで出発です!
まずは①の“白坂(しろざか)”を目指します。
駅から、地図を頼りにチャリで10分ほどの「大炊神社」へ向かいます。
CIMG4795_convert_20080906000756.jpg
すぐそばに水路が流れていて、水の音が絶えず聞こえるなかなか素敵な神社でした。

この神社のすぐ脇から、白坂へと続く登山道が始まっていました。
今にも雨が降りそうな曇天。
もちろん傘がない二人。
( おでかけには傘は必要ない何故なら雨は降らないからさ、という強がりと希望込みで )

足早に山へと入ります。
“白坂”は去年買った滋賀の雑誌に載っていて、ホニャララ山への登山道の途中に突然現れる白い斜面、みたいな書き方をされていたので、私たち的には『楽勝』だろうと思っていました。
たぶん15分~20分くらいで着くだろう、緩やかな道だろう、と。
CIMG4797_convert_20080906001800.jpg
最初は確かにこんな整備されたゆる~い道でした。

しかし。
ちょっと行くと、いきなり細くぬかるんだ山道に突入。
しかも道に迷ったようで、渓流にぶつかって道が無くなるアクシデント!
CIMG4811_convert_20080906002440.jpg
イヤイヤ、きれいだけど!時間ないし!

慌てて引き返し、「ここ?」というような細い、シダに囲まれまくった道を進みます。
クモの巣がひどいらしく、先を行くリーダーは髪の毛クモの巣だらけになっていました。

言い忘れてましたが、サトゥーはこの日ヒール6センチのブーツでした。。
CIMG4814_convert_20080906003123.jpg
山へ行くってのはわかってたんですけど!まさかこんな山とは、、完全にナメてました。ごめんなさい。
そんなに高いヒールではなかったのでまだマシでしたが、かなり水が流れ落ちてくる山道で、ブーツさんもどろどろです。ごめんね~!
CIMG4818_convert_20080906003721.jpg
ぬかるんだ急斜面が続き、
「…もうそろそろでしょ」
「…さすがにそろそろ着くでしょ」
という会話を繰り返す我々。
結局麓から40~50分登って、ようやく少し開けたところに出ました!
CIMG4825_convert_20080906005006.jpg
田んぼと、琵琶湖!
清々しい景色ですが、、でもまだ目的地の“白坂”には着いていません。。
この時点で顔からTシャツから何から、もうグショグショです。
しかもナメてかかっていたので、水も持っておらず。。
もうひと頑張り!!

少し進むと、ようやく看板が!
CIMG4826_convert_20080906005731.jpg
おお!着いた!?
木々の向こうには白い斜面が!!

しかし降りる道が無いようだったので、我々はそこから更に5分ほど歩き、やっぱり降りるところが無いので看板のところに戻ってみると、、、
「…えっ、ここここれ?!」
「…コレ降りるんすか?」
ケモノ道のような急すぎる崖が、白い斜面へと続いています。。

最後の道(崖?)はほんとにでした!!
木の根っこや下草を掴んで、ほぼ滑り落ちるように下りて、ようやく“白坂”到着です!!
CIMG4829_convert_20080906010557.jpg

コンクリートのような白い斜面が、結構広く続いていました。
CIMG4836_convert_20080906011116.jpg

当然“白坂”にも登りたかったのですが、実際白い部分へ足をかけると、表面は細かい砂のような物で覆われていてズルズルと滑ってしまい、ブーツとビーサンの我々には到底登ることができませんでした、、残念!

目的を果たした我々ですが、登れないので特にすることも無く時間も無かったので、滞在時間わずか5分足らずでその場を後にすることに。
微妙な達成感。

そしてもちろん、同じ道を今度はブーツとビーサンで下らねばならないという試練が待ち受けていたのでした。。
むしろぬかるんだ山道は下りの方がしんどく、軽い気持ちで挑んだことを反省しつつ、ようやく麓まで下りて来た我々。
とりあえず一番近い自販機で炭酸飲料を買ってがぶ飲みしつつ、次の目的地へ。

時間が無い!


<つづく>
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード