FC2ブログ
2011-10-06

遠足行きます!&行ってました!

ってなワケで。
トゥディーも念願のバイクを買ったことだし、
急ですが、

行きますぜ、マッシュ遠足!!
ていうか、マッシュ・ツーリングだ!!

日時:10月8日(土) 朝8時過ぎくらい集合
行き先:曽爾(そに)高原



曽爾高原は、奈良県と三重県の境あたりにある、一面すすきに覆われたすごく素敵なところです。
サトゥーは5年くらい前に一度初秋の頃に行ったことがあります。

現地では、軽~いハイキング程度になると思うので、普通のスニーカーくらいで大丈夫です。
高原で少し涼しいので、アウターのご持参をおすすめします!

手段は、サトゥーはレンタカー、トゥディーは買ったばっかの愛二輪車!!
集合場所は、参加者が確定次第決めたいと思います。

そして、片道3時間くらいかかりそうです…
ちと遠めなので、それなりの覚悟(?)でご参加くださるとありがたいです(笑)


もう今週末なんですよね~!
ギリギリの召集で申し訳ないですが、空いてるぜッて方、是非ご参加お待ちしています!
サトゥー車に乗るもよし、ご自分の愛車もしくは愛バイクでご参加でもかまいません☆

トゥディーもサトゥーも運転すること自体が好きなので、ちょっとツーリング的要素が強いかも知れませんが…まあ、もし曽爾まで辿り着かなかったら、途中に長谷寺とか室生寺とかもあるしね、つって(笑)



そうそう。
実は7月末に、トゥディーとサトゥーでプチマッシュ遠足、つーかマッシュ登山☆行ってました!

福井県と滋賀県と岐阜県、3県の境あたりにある『夜叉ヶ池(やしゃがいけ)』というところです。

サトゥーが1年くらい前からずっと気になっていた山だったのですが、これがめちゃくちゃ良かった!!
P7280025_convert_20111006001453.jpg
途中でいい感じの神社を見つけて寄り道したりしたので、登山口に着いたのが午後1時前。

いきなり渓流を渡るところからスタート。
P7280097_convert_20111006005423.jpg
これでテンション、グン上がり↑↑です(笑)

サトゥーは4年くらい前からちょこちょこ地味な山登りをしているんですが、登ってて一番重要なのは、景色なんですよね。見晴らしがいいと、楽しく登れます。
この点で言うと、三重県の御在所岳とかはすごくよかった。逆に、薄暗い人工的な杉林とかを延々登るのは、しんどいです。
で、2番目に重要だなーと思うのが、“水”。つまり渓流とか、滝ですね。これがあるだけで、だいっぶ楽しいです。京都の皆子山(みなこやま)とか、ずっと渓流沿いでよかったなあ。ヒルがいたけど…

スタートが遅かったせいか人もぜんぜんいなくて、一度、下山してくる15人くらいのおじいちゃんおばあちゃんのパーティーとすれ違っただけ。

でっかいカエルを見つけてはしゃいだりしながら少し登ると、やがて眼前に“夜叉ヶ壁”と呼ばれているそうな、高い岩場がどーんとそびえてきました。
P7280118_convert_20111006011330.jpg

まるで、3千メートル級とかの高山に来たような感覚になるくらいの迫力でした。
岐阜県側からだと、これを望みながら登ります。

2箇所ほど、滝もありました。
P7280124_convert_20111006011623.jpg
打たれずにはおれないサトゥー(笑)


ずっと緑に覆われ、山肌を水が流れ、花も沢山咲いていました。
迫力のある岩場もあり、最後はロープを使ってよじ登る場面もちょっと出てきたり。
すんごくバラエティに富んだ素晴らしい登山コース、しかも時間はたった1時間半ほどで、ついに夜叉ヶ池に到着!!
P7280166_convert_20111006011829.jpg
尾根の部分に突如現れる、美しくて静かな池でした。

池のほとりまで降りると、オタマジャクシがめっっちゃいました(笑)
スズメバチに襲撃されながらお昼ごはん食べたなあ…

そのうち霧が出てきたので早々に下山したのですが、池自体もさることながら、登る過程が本当に楽しい山でした。
トゥディーはこれで山に少し目覚めた様子。
折しも花ッコも山登り始めちゃったし、なぜかここにきて山へシフトするチーム・マッシュの3人です(笑)


そんな感じで。
今週末は高原です!

お時間ある方、ご参加お待ちしてます!!


byサトゥー



スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード