FC2ブログ
2011-01-28

極寒!備前ドライブ~前編~

1月の中旬の週末のこと。
サトゥーは今年初のドライブに行ってきました。
去年の11月末、花ッコと丹後へ行って以来2ヶ月半ぶりの運転で、かなり緊張しました。

久々に“おでかけ組”出動で、行き先はやっぱり激渋。
最初、まだ初詣に行けてないサトゥーは、姫路の『書写山円教寺』へ初詣がてら行こうと思っていたんですが、せっかくなのでもう少し足を伸ばそうということになり、岡山県の備前市周辺をチョイス。

大阪から車で2時間半くらいかな~
備前に入り、最初の目的地に到着。

『旧 閑谷学校(しずたにがっこう)』
NEC_0292.jpg
サトゥーは何の予備知識も無く行ったのですが、まず見えてきた石塀に目を奪われました。
上部がアーチ型になったサトゥーの背丈くらいある石塀がずっと続いていて、特徴的なのは表面が“亀の甲羅”っぽい感じなんです。
かなりかっこいい。これは塀の向こうにチラチラ見えている建物にも期待が高まります。

NEC_0302.jpg
校門。
瓦の細部の文様とか屋根の反り具合とかに、どことなく中国っぽい雰囲気が漂っている建築です。
屋根には、鯱。

門の正面奥に見える景色も、かなり素敵なものでした。
二本の大きな木に挟まれた細い階段と、その上の建物。


この閑谷学校は、“ 現存する、世界最古の、庶民のための学校 ”だそうです。
敷地内に入ると、国宝にもなっている講堂が見えました。
NEC_0357.jpg
これ、写真だと伝わりづらいんですが、かなり迫力のある大きな建物でした。

驚いたのが、そのきれいさ。
300年以上前、江戸時代に造られているとはまったく思えない、傷みの無い立派な建物。
造りの良さが伺えます。

もちろん時を経た風格とか風情は表れていて、備前焼のオレンジ色の瓦や、磨き込まれた木の床の光り加減に、歴史が刻まれている感じでした。

NEC_0340.jpg
中の床もぴかぴか!
窓枠の形もかっこいい。

NEC_0333.jpg
今でも、↑この丸い座布団を講堂に敷き詰めて、大勢が勉強する?的な行事があるようです。

ちなみにサトゥーはこの日も冬のテッパン、モスダウン。
この日、めっっっちゃ寒かったんですよ!
風通しの良い冷たい木の床の建物を靴下で見てまわるのは、ちょっとした荒行でした(笑)


↓サトゥーが気に入ったのは、この建物。
NEC_0364.jpg
書庫だそうです。
可愛くないですか!?

後ろの風景と合わせると、なんか日本ぽくない感じがしました。アルプス的な…??
サトゥーの勝手なイメージだと、トゥディーが住んでそうだな、って。書庫だからか(笑)


学校の隣には資料館があったのですが、こちらは大正ロマンといった風情の、モダンな白木の洋館でした。
そこの窓が素敵だった。
NEC_0381.jpg
昔のガラスが窓にはまっているんです。

古いガラス独特の、ゆがんだ景色。
それを通して入ってくる陽射しは、なぜか少し柔らかく、あったかく感じるものです。


ようやく晴れてきた青空を見上げて、こんな窓がある家に住みたいなあ…と思いつつ、サトゥーの備前の旅は続きます。


byサトゥー




スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード