FC2ブログ
2009-06-14

天下分け目の…

何だかここに登場するのはとてもお久しぶりな気がします(笑)
手術後はブルーベリーをサプリメントで摂ったり、とおーくを見たりして、とても目に気を使っているトゥディーです!

さて、皆様は天王山という言葉をご存知ですか?
「シーズンも終盤を迎え、天王山となる一戦が…」とかスポーツニュースでよく言ってますよね。
あれ、実は本能寺の変に関係する言葉なのです。

ベベン! 時は天正10年6月2日、本能寺にて織田信長に謀反を起こした明智光秀! ベンベン!
しかし中国地方にいた羽柴秀吉が信長の仇討ちとばかりに、急遽京に引き返してきて事態は急変。6月13日に両者は京都と大阪の境目である山崎にて合戦をしたのでござ~い~。 ベベベベン!
高所を制した者がこの戦に勝利する、ということで両者は山崎の天王山に登りましたが、山頂を先にとったのは秀吉でございました。
あとは歴史の教科書にもあります通り、秀吉は勝利してやがて天下人に、光秀は敗れて三日天下という汚名まで着せられてしまったのでございます。ベンベンベンベン…

要するに、重要な一戦や、山場となることを、この天下分け目の戦いで重視された天王山という言葉で表しているのですね。

その山崎の合戦の地を巡る「天下分け目の天王山・山崎合戦の地を歩く」というツアーに参加してきました!
同行者は、以前一緒に岡山に行ったSさん。
junishi.jpg
Sさんはマッシュを着て来てくれました~ 懐かしの十二支ショートパーカー!
実はトゥディーもこのパーカー(メンズのほう)で行こうかなと朝悩んでたのでした。
色も同じだから、着てたら相当目立つだろうな(笑)
そして、偶然なのか狙ったのか、この日はまさに合戦があった6月13日!

まずは天王山に登ります。しかしこの日はあいにく霞が出ていて、下があまり見えなかったのでした…。しかもトゥディーはサングラス装備の為、撮った写メが確認できなくて、帰って見てみたら見事に真っ黒だったという残念な結果に…(泣)

二箇所目は観音寺
kannonji.jpg
ここには歓喜天が祀られていて、何でも願い事を叶えてくれちゃうそうです。
(ただし感謝の気持ちをおろそかにすると大変なことになるそうですが…)
歓喜天のルーツは、マッシュでもおなじみのガネーシャだそうですよ。

さて、ここでお昼ご飯タイム。
bentou_20090614163117.jpg
今回は山登りもあるので、コンパクトにおにぎり弁当。シマウマ君、お弁当を入れるにはちょうどいいサイズでお気に入りです♪
(中身は貧相なので割愛)

この後、昔の関所跡を見たり、明智光秀の本陣跡に行ったりしつつ、次なる目的地はサントリービール工場!ここもゆかりの地なのか? との声も聞こえてきそうですが、いいえまったく関係ありません。
工場見学の後はお待ちかね、ビールの試飲タイム♪
ossan.jpg
↑テキヤのあんちゃんのようです。
汗をかいた後のビールは最高でございました~

ほろ酔いで歩きながら、ツアー最後は勝竜寺城
ここは明智光秀の娘、お玉が嫁いだ細川家のお城です。
お玉は細川ガラシャという名前の方が有名ですね。キリシタンだったのでガラシャは洗礼名なのです。
山崎の合戦で敗れた光秀はここに一旦退いてきますが、とりあえず近江(滋賀)の自分の城に帰るために勝竜寺城の北門から出て行きました。
そしてその途中で竹槍に討たれてしまうのです…。
ここで解散となった我々も北門から出て行きました。
今は住宅街なので、槍なんて出てきませんがね(笑)

そんなこんなで、今回のツアーはおしまい。何だか大人の遠足のようでした。
Sさんお疲れ様でした~!

そして毎度長い文章を読んでくださった皆様もお疲れ様でした~!

おまけ。
namako.jpg
我が家のお姫様。洗礼してませんが、名前は原形を留めないくらいに変化しています。
最近はぴっちと呼んでいます。
元の名前は何だったのでしょうね~(笑)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード