--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-11

~牛久大仏後編~

見えたり隠れたりしながら、どんどん大仏様が近づいてきて、やがてバスは『牛久浄苑』に到着。
どうやら、お墓が沢山ある霊園などの一部として大仏様もあるらしい。
PC282275_convert_20111231215219.jpg
バスから降りると、なんかもう…わかんない笑。
バスと建物とその向こうの大仏様と…遠近感がオカシイ!!

はやる気持ちを抑え、チケットを買って園内へ。

遮る物の何も無い霊園、とにかく寒いっ!!
サトゥーとおとんの他に、目に映る人影は…4、5人くらい??
駐車場には結構車が停まってるように見えるけど、併設されてるお土産屋さんの方とか、関係者さんの車なのかも。

大仏様の正面に出る前に、色々説明書きや、あと実物大の螺髪(らほつ)なんかもありました。
PC282287_convert_20111231215334.jpg
↑これがその螺髪。
いわゆる、パンチの部分ですよね。

一個が、直径1メートル。
重さ200kgで、それが頭に480個……だと?


もう…やっぱ、わかんない笑


スケールが大きすぎて、ますますよくわかんなくなってきたところで、ついに!!
大仏様の正面へと出ました!!
PC282291_convert_20111231222337.jpg

…伝わってっかなあ、コレ笑

手前の、小さく写ったふたつの人影と比べて頂くと、ちょっとは伝わるかな?

台+蓮華座だけで20メートルもあるんですよ?
で、本体が100メートル。
掌に、奈良の大仏様が乗る、らしいです(笑)

写真だと、ほんと伝わりづらいんですよね。
ていうか、実際にそこに居ても、大きすぎて、もう逆に、大きい…のか??って感じです。

「 大きい…んだよね?」
「 う、…ん…。」
「 …あ、でも、やっぱ大きいわ! 」
「 あ~~~。うん、大きい。大きいよ!」

ていうような会話の繰り返しです(笑)
定期的に確認し合う、みたいな。
ブログ書いてても、すでに“大きい”ゲシュタルト崩壊してきた!!(笑)


それにしても、冬の澄み切った蒼い空をバックにした大仏様は、なかなかよかったです。
今は灰色っぽい感じですが、50~100年後には青銅が酸化して、緑青(ろくしょう)で覆われるそうです。
鎌倉の大仏様みたいな色になるのかな?


近づいて、仰ぎ見ます。
PC282314_convert_20111231215558.jpg
下からだと、なんとなく

「か~め~は~〇…」

…って、構えようとしてるように見える(笑)
大仏様、お願い!そのサイズのかめ〇め波はやめて!


さて。大仏様の背中側に回り込んだ我々は、その胎内へと入ってみました。
PC282326_convert_20111231215645.jpg
予想以上に宗教的な空間が広がっていて、ちょっとびっくり。
これだけ大きな建造物なので、なかなか贅沢な空間の使い方をしていました。

そして!
エレベーターで、地上85メートルまでいっきに上がります!

ここは、大仏様の胸の位置になります。
ビルで言ったら、30階弱くらいの感じでしょうか。しかも、それでまだ胸ですからね…
PC282336_convert_20111231215741.jpg
大仏様なので、絶景の展望台とかは無く、縦長の細いガラス窓から外を観る感じでした。
影が地上に長く伸びています。


PC282339_convert_20111231220131.jpg
帰りのルートには、3300体の胎内仏が壁一面に納められた階を通りました。
ぐるっと金色の世界!



外に出ると、だいぶ陽が傾いてきていました。
PC282359_convert_20120210201008.jpg
やっと来た帰りのバスから望む、夕陽に染まる大仏様。

…やっぱでけえな!!(笑)

後ろの高圧線とか鉄塔とかと比べたら、大きいですねやっぱり。


寒かったけど、めっちゃ寒かったけど、でもわざわざ行ってみた甲斐はありました。
まあ、一回でいいですけどね(笑)

でも、ネタとしては行く価値ありです!
皆さまも、機会があれば是非☆



byサトゥー
スポンサーサイト
2012-02-05

春立ちぬ。

言うてる間に2月!!

なんか1月もブログに書きたいことが色々あった気がするのですが…2月!!(2回目)


2月3日の夜、サトゥーは今年も家の裏山、吉田神社の節分祭に行ってまいりました。
P2032547_convert_20120205230904.jpg
23時からの火祭り、寒い中並ぶのは避けたいということで、ちょっとゆっくりめに23時半頃家を出ました。

少し炎も落ち着いて、人垣もちょうどいい具合。
P2032551_convert_20120205231153.jpg
旧年中にお世話になった御札や御守りが、白い煙となって、夜空へ。

やはり、この行事は欠かせません。


そして、恒例の“だるまみくじ”。
P2032563_convert_20120205231251.jpg
沢山の中から、目が合った子を手に取ります。

今年は…末吉!
なんか最近ネタ的に弱いなあ(笑)


そのまま山を登り、日本全国の八百万の神様を祀った大元宮で、地元・相模国の神様に祈ろうと思ったのですが…
P2032580_convert_20120205231401.jpg
あれ?めずらしく超並んでる!

…近所だしいつでも来れるし、まぁ今日じゃなくても、いっか。
節分の日に、この空気感の中にいられることが重要なのです。



家に帰って、早速玄関脇に今年の分の新しい“疫神齋(えきじんさい)”を飾ります。
P2042595_convert_20120205231505.jpg
これは毎年、節分の3日間にだけ手に入れることができる、クチナシ色の厄除けの神符なのです。

そして、6個目になった“だるまみくじ”。
P2042609_convert_20120205231829.jpg
一番手前でドヤッとした顔で写っているのが、今年の新入りです(笑)



byサトゥー
プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。