--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-28

目指せ、源流!

6月16日(木)

その日、天気予報はくもりのち雨。
目的地へのバスが一日に2本しか出ていないため、我々は朝7時起床を余儀なくされた。

前日遅くまで呑み、帰宅してからも熱く語ってしまい、結局寝たのが午前4時とか4時半とか。
朝6時50分に目覚まし代わりの携帯のアラームが鳴った時は、もう駄目だ、起きれない。と思った。

しかし、我々は簡単に諦めるわけにはいかないのだった。
今日の目的地は、実に8年越しで行きたいと思っていた場所なのだから。


2003年、春。
マッシュマニア京都店オープンの頃。
初代店長として、京都へ越してきたティーノが入手した情報。

“志明院(しみょういん)がイイらしい”


それから、8年が過ぎていた。

家の前に待っていてくれたタクシーに飛び乗り、出町柳駅へ。
8時10分発の雲ヶ畑岩屋橋行きの京都バスに乗り込む。
NEC_0964.jpg
ティーノとサトゥー以外誰もいない車内。
そのままバスは出発。

途中、数人のお客さんが乗ってきては降りて行き、また2人だけになった我々を乗せて、やがてバスは賀茂川を遡りながら、北へ北へ、山奥へ山奥へと入って行く。

数年前、サトゥーも自転車で来たことのある道。その時は夕暮れが迫ってきたので途中で断念したそのポイントを、バスはあっさり通り過ぎ、更に山奥へ。

実は途中でかなりの眠気が襲ってきたので、若干うろ覚えの記憶だが、やがて山の中に雲ヶ畑地区と思われる集落がぽつぽつ現れ始め、それから更に山へと入って行ったところで、バスは止まった。


出町柳から45分ほど。
緑の中に、料亭と民家と思われる建物が2、3軒。

湿気は街同様多いが、空気はひんやりしている。
NEC_0968.jpg
志明院へは、ここから更に20分ほど歩かなければならないらしい。
前夜の酒が残っていたせいか車酔いしてしまったグロッキーなティーノと共に、ゆっくりと歩く。

NEC_0969.jpg
サトゥーが将来住みたいのは、こんな家。
屋根に草が生えたり、沖縄みたいにオオタニワタリが生えてて欲しい。

苔や蔦がいたるところに繁殖していて、道の脇には賀茂川の源流がずっと流れている。
緑の匂いしかしない。

やっぱり、山はいいなあ。
海もいいけど。


途中で、桟敷ヶ岳(さじきがたけ)への登山口があった。
これから行く志明院は、『鴨川の最初の一滴』が落ちる岩屋がある場所とされているが、実際の源流はこの桟敷ヶ岳にあるらしい。以前から登ってみたいとは思っていたものの、かなり地味そうな山なので、先送りしている。


ポツポツと雨が落ちてきたところで、志明院へと到着。

『 岩屋山 志明院(いわやさん しみょういん) 』
“岩屋不動”とも呼ばれているらしい。

院へと登る入り口の階段の苔むし具合、草に覆われ具合から鑑みても、それ程多くの人が訪れては来ない場所だというのがわかる。
もしくは、あまり手入れをし過ぎないという方針なのかもしれない。

正面に見える山門は、長い時間の経過によって“塗り”が剥げてしまって白っぽくなった古い木の、サトゥーが好きなタイプの建物だった。
NEC_0989.jpg
両側に見事な石楠花の株が繁っている。
奥に伸びる細い階段が見える。
その角度も、なかなかいい感じだ。


実はここ、基本的には撮影禁止の場所なので、許可を頂いた上撮影した、山門のあたりの写真しか今回無い。
参る前に荷物などを預けて、そしてこの場所の歴史や御利益などの説明を受けてから、という、結構しばりの多い所ではあった。

我々が派手な格好をしていたせいか、住職の奥様にえらく話しかけられ、色々逆に質問攻めに合う。
アパレルなの?やっぱりそうだと思ったのよーとか、仕事は楽しいのか?とか、出身はどこだ?とか、うちの姪もアパレルでずっと働いてて…とか(笑)

今年の年末年始の大雪で、元旦から5日間停電していたとか、びっくりな話も聞けた。
街の中心から車で1時間くらいの場所なのに、こんななんて…京都って、やっぱり面白い街だ。

たぶんあまり普段人と沢山話す機会が無いのだろう。トークの尽きないおばちゃんをかわして、ようやく山門の先へ。


石楠花に囲まれた細い苔むした階段を登りきると、お堂や龍神様を祀る滝があった。
ここは、歌舞伎の『鳴滝』の舞台になっているらしい。

更に登っていくと、崖にいくつか岩屋があり、脳に御利益のある神仏などが祀ってあった。
更に更に上へ行くと、鉄筋でできた懸崖造りのようなものがあって、その清水の舞台風の場所にある岩屋から染み出して落ちた水が、『鴨川の最初の一滴』とされているそうな。

岩屋はどれも独特の空気があって、一歩入ると、外界と違った空間だという感覚がはっきりとあった。

せっかくなので、鴨川の最初の一滴を頂く。
ひと口飲んだが、岩の味がした(笑)

まあでも、鴨川の源流というのは、感慨深い。
何しろ、8年越しだ。
昨今の所謂パワースポットブームもあって(サトゥーはこのパワースポットという言い方が大嫌いなのだが)、以前よりは訪れる人も多いようだけれど、それでも誰も登ってくる気配が無かったので、我々はしばらくその清水の舞台的な場所で、もみじの木が風にさらさら揺れる音を聴いていた。



下まで戻ると、またおばちゃんにつかまった。
今度は、旦那さんの御住職も出てきた。

せっかくなので、コーヒーを頂いて帰ることにした。
お腹が空いてきていたが、「いい庭がある」という言葉にも少し惹かれたし、社務所の建物もなかなか素敵だったので。

畳の部屋は開放感があって、縁側の先に、素晴らしい庭が広がっていた。
NEC_0985.jpg
池があって、その周りに多種多様な植物が、植えてあるというか、生えている。
野趣溢れる素敵な庭だった。

雨が結構降っていたが、それがまたいい。
緑が、鮮やかだ。
NEC_0983.jpg
「 今、豆から挽いたから 」というコーヒーは、かなり待たされたが美味しかった。
蕎麦ぼうろが付いてきた。


おばちゃんが、「 サービス 」と言って、最後に山門の奥で撮ってくれた記念写真。
NEC_0991.jpg


次は石楠花が咲き誇る季節に、来てみたいなあ。
それか、雪の時。


byサトゥー




スポンサーサイト
2011-06-13

目指せ!自給自足。

なんて。
言ってみただけですけどね。

moblog_acd36915.jpg
サトゥーは今日、
ゴーヤーと
スイートトマトの苗を植えました。

ゴーヤーは一昨年もチャレンジしたのですが、植木鉢では無理があったらしく、花はつけたが実はならず。

しかし今年も懲りずに植木鉢で再チャレンジ!
ただし、ちゃんとネットを用意してあげよう。

去年売るほど種をつけたバジルも、もう蒔かねば!

どなたかバジルの種いりませんか?
めっちゃあるんで、育ててみようかなという方、サトゥーまでご一報を!


“自給自足”というと、
森岡尚子さんの
『ニライカナイの日々』
(ピエ・ブックス)
という本を、度々読み返しているサトゥーです。
moblog_1a35b822.jpg

かなりストイックに自給自足に近い暮らしを目指している方。
たぶんそういう暮らし方や考え方には賛否両論あると思うし、サトゥーはそこまで強い気持ちは到底持てないし、目指していないのですが、単純に、森岡さんの選ぶ言葉や、撮る写真の色がとてもいいなあと思って、大事にしている本です。
舞台がサトゥーが大好きな沖縄だということも大きいのですが。
ご興味ある方は、よかったら探してみてください☆


さあ、
今週は京都にマッシュとも縁のある“あの人”がやって来ます。
楽しみだな~!


byサトゥー
2011-06-10

勝負な季節。

6月ですな。

6月ですってよ!


折り返し地点が見えてきた2011、初夏。
皆さま如何お過ごしでしょうか。
サトゥーです。


今日、仕事の休憩時間に携帯を開いたら、おとんからメールがきていました。
静岡の掛川あたりまで、おかんと出かけているという。

菖蒲園に行ったそうで、見事な菖蒲やら百合やらの写メが送られてきました。


…ええなあ。

サトゥーは6月になってまだ「そういう」おでかけをしていないので、悔しまぎれに、つい先日食べた、大阪は天満のお寿司屋さんの写メを添付して返信しておきました(笑)
NEC_0954.jpg
天満の駅前からずっと、食べもん屋さんが続く商店街みたいになってて、かなりいい雰囲気でした。



で。
菖蒲園にはなかなか行く暇がないので、
そんな時は、
コレだぁああああ~!!

♪タリララッタラ~


「 しょうぶごあぱんー」
NEC_0959.jpg

「 わあ。すごーいマシュえもん
これを着れば、家の中に居たってまるで菖蒲園にいるみたいな気分になって、6月を満喫できるんだね!
ありがとうマシュえもーん!! 」


…こんなテンションで夜中にブログ更新(笑)


byサトゥー

☆☆おまけ☆☆
パソコンでご覧の方は、今日からブログの右側のリンクのところに、カエルのバナーがどーんと出現したことと思います。
サトゥーが所属しているバンドのホームページ、よかったらのぞいてやってください☆
アルバムの試聴もできます!
HPからでも買えますが、サトゥーにご連絡頂ければ、送料無料でお送りいたします。
(あとちなみに、iTunes Store でも買えるようになりました!ダウンロード派の方はこちらをぜひ!)

そして、今までにCDをお買い上げ頂いた方々、本当にありがとうございます!!


プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。