--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-28

『猫の町』

週末。

NEC_0527.jpg

ついに、完成したアルバムを受け取りました!
@ラーメン横綱・醍醐店(笑)

NEC_0533.jpg
ユウサリ 1stフルアルバム 
『猫の町』 ( 9曲入り¥1,600 )


おっさん二人がジャケットに写ってますが、女性ヴォーカルです。
全曲オリジナルで、音は、R&Bやヒップホップなどのいわゆるソウルミュージックや、サンバ・MPBなどのブラジリアンミュージックをはじめ、メンバーが今まで影響を受けてきたものが色々表われているんではないかと。

サトゥーは、9曲中7曲でベースを弾いています。
まあ…言葉にするとむずかしいんですが、レコーディングした当時は、サトゥーの120%の力を出し切ったつもりでした。
少し時間が経った今聴くと、それはとても満足のいくものではない部分もたくさんあるのですが、それはまた次に活かすとして、これまでの“ユウサリ”のバンドとしてのひとつの区切りというか、「まとめ」です。

レコーディングもミックスも、ジャケットのデザインもすべて自分たちの手で創り上げた、作品です。
時間は本当にかかってしまったけれど( 約3年… )、いい歳のオトナたちが、それぞれ仕事もしながら、それでも真剣に真剣に、忍耐強く、作りました。
NEC_0531.jpg


サトゥーが最初に彼らユウサリのメンバーに出逢ったのは、2005年くらいだったでしょうか。
メンバーとして参加したのが、2006年。

その頃私はようやく、自分の“音楽”との向き合い方をはっきりと決めることができました。
マッシュという楽しい職場で働きながらも、それまで、心のどこかで「 音楽を仕事にできたら 」という気持ちを捨てきれずにいた自分、それでも自ら動き出すことはできなくて。

それが、ユウサリのメンバーに出逢ったことで、「 別に、プロとかプロじゃないという事は、関係ない 」
「 一生、“音楽”を続けていけばいいんだ 」ということに気づけたんです。

プロじゃないからこそ、とことんこだわって、自分たちの好きな音を追求していける。
でも、好きな音を作って行くためにはそれなりの技術がいるし、聴いている人に楽しんでもらうために、練習して上手くならないといけない。
そんなスタンスの彼らに、私が参加してから、もうすぐ5年。


忙しい仕事の合間にミックスしてくれたメンバー、ジャケットのデザインと製作をほぼひとりでやってくれたリーダー、ジャケットの写真を撮ってくれた友人、その他色々な人と場所の協力があってできたアルバムです。

サトゥー個人的には、トゥディーと花ッコはじめ、今までマッシュで一緒に働いてきたスタッフに、色々迷惑かけました。日曜なのに店長のサトゥーがライブでお休みもらったりとか…本当にすみませんでした。
そして、ありがとう!


そんなみんなの力が集まってできたアルバムなので、是非多くの人に聴いていただけたら…と思ってこのブログにも書かせて頂きました。
ご興味ある方は、このブログのコメント、またはサトゥーまで直接ご連絡頂けましたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします!!

ユウサリのホームページ
( 携帯からだと見づらいかも。更新完了したのでアルバムの試聴もできます!もちろん購入もできますが、サトゥーに直接ご連絡頂いた方が早いかもです。 )


レコ発ライブもやりたいのですが、それはもう少し先になりそうです。
あ、もちろんジャケットの中には、マッシュを着たサトゥーがいっぱい写っていますよ☆


byサトゥー

スポンサーサイト
2011-03-23

今年最初の。


「もう!?」

思わず、声が出た。
自転車を止めて、仰ぎ観た。


そこには、今年最初の、

桜。


サトゥーの生活圏の中で、毎年決まって一番最初に咲くのが、この八重桜。


雪がちらつくなど、気候的にも寒暖の差が激しく、心もなかなか落ち着くことができない日々にあって、もうこんなところまで季節が進んでいることを、忘れそうだった。


ああ、そうか。

今年も、桜が咲くんだな。


息を吸うのが少し楽になる気がして、その時にはじめて、息をつめるようにしていた自分に気づいたりして。


今年もお花見したいなあ。今年のマッシュ花見は、大人数で…ちと、計画しようかな!(´ψψ`)


byサトゥー
2011-03-19

音の輪。




サトゥーは久々にベースを背負って出かけました。

久しぶりにバンドメンバー揃ってスタジオに入ったのです。

レコーデイングが本格的に始まってからは、全員集まって音を出すということがなかったので、実に2年ぶり。


練習不足もあり、思い出しつつの演奏は結構ボロボロだったけれど、そこに響いたのは間違いなく我々6人の音で。

こんな状況の中だと、こうやって何気なく皆が集まれること自体が、しあわせなことなんだな、と思える。

それぞれの日常、思い、時には悩みや迷い。
そんなものすべてが、音に出る。

だから、楽しいし厳しい。
それが最高。


節電に気をつける日々にあって、自分が弾くベースも当然電力がなければ音が出ない楽器。

音楽やお笑い、映像など、エンタテインメントに関わる人たちは、まあファッションなんかもそうですが、葛藤があると思うんです。自粛しなければならない部分も勿論ある。

でも、長期的に考えたら、必ず人々のこころに必要になってくるものだとサトゥーは信じています。


来週末には、とうとう皆で頑張って作ったアルバムが納品されます!
こんなタイミングですが、少しでも多くの人に聴いてもらえたらなあ、と思っています。


写真はスタジオ後に吹田の小さなカレー屋さんで食べたチキンカレー&ナン。

(…なんかこのブログ、カレー率が高い気がする…)


byサトゥー
2011-03-14

それでも、季節は巡る。

今朝、実家からの連絡で、岩手と茨城の親戚とようやく連絡がとれたと聞いた。

知っている人たちが無事だったのは本当に本当に、よかったとは思う。
けれど、春らしい穏やかな朝に反して、心はざわざわしたまま、まったく晴れることがない。


この小さな日本という国で、一瞬にして奪われた多くの命と、命以外のすべてを失った多くの人々。
それなのに、自分の周りでは一見、いつもと変わらない日常が過ぎてゆく違和感。


こういう時、いつも自分のしている仕事というのは、人々の生活にとって“無くてはならないもの”ではないんだなあ、と実感する。
それが悲しい。

でも自分はこの仕事に誇りをもっているし、自分にできることは、生きているということを噛みしめながら、頑張れる環境があるのだから頑張っていく、ということなのだろうなあ、などと思いながら、せいいっぱいの笑顔で店に立つ。


昨夜寝る前に、久しぶりに山下達郎の『蒼氓(そうぼう)』を聴いた。


“ 数知れぬ 人々の
  
  魂に 届くように ”


自分にできることを、しよう。
人それぞれ、その形や規模は違うだろうから。

強要することなく、
冷静に、確実に。



byサトゥー
2011-03-11

皆さん無事ですか?

実家の両親と、品川の弟の無事は確認できて、ひと安心。

でも岩手と茨城にはたくさん親戚がいて、まだ連絡はまったくとれない状況らしく、本当に心配です。


遠くにいる自分は、ただ祈ることしか。


byサトゥー
2011-03-04

降るねェ(戸愚呂弟風に)



この冬はほんとうに雪が多いですね。

サトゥーが京都に来て15年、こんなに雪が積もった冬はなかったです。


順調に満開に近づいていた裏庭の梅の花にも、今朝はふんわりと雪。

これはこれでなかなかオツなもんですが…

もうさむいの、やだ

byサトゥー
2011-03-01

東尋坊で食べた


カニは1匹なっなんと26,000円でした

みなさんお元気ですか?
私は人生で一番豪勢なお昼御飯を頂きました

カニ+でまさかびっくりの今までに見たことのないお会計!!
貧乏な私は目の前の出来事にリアルなサスペンスがおきる予感


チャチャチャチャッ
チャチャチャチャッ
チャーラー



by花コ
プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。