FC2ブログ
2010-05-08

古寺、おやじ。~境港日帰り旅・後編~

中海を一望できる枕木山の頂上近くに、『華蔵寺(けぞうじ)』という寺がある。
境港に何度も足を運んでいるこの日の相方・ヘトヘト部リーダーが、すごくいい眺めだから、と連れて行ってくれた。

細い階段を登ると、風雨に晒されて、何とも味わい深く色が剥がれ落ちた仁王門が現れた。
CIMG2132_convert_20100512205123.jpg
このしらっ茶けた感じがたまらない。
どんな素敵な寺が待っているのだろう、とわくわくする。


更に上へ行くと、左側の崖に、突然デカイの発見。
CIMG2145_convert_20100512205223.jpg
でかい!!( ちなみに右下は身長185センチ程の、わりと大男 )
そして危ない!!
どうやらこの地が松江城の北東、つまり鬼門に当たるために、こんなものが作られたらしい。
先には立派な石垣なども積み上がっていて、かなり規模の大きな寺らしいとわかる。


階段を登り切ると、そこはかなり拓けた広い境内だった。
終わりかけの桜が目に飛び込んできた。
大きな杉や松などに囲まれた中に、いくつものお堂が経っている。
CIMG2246_convert_20100512211129.jpg
本堂には、数日前に降ったと思われる雪がまだ残っていた。

桜と雪と、もみじの新緑が入り混じる、不思議な風景。


お堂はどれもとても古いもので、もう一部が崩れかけてしまっているような物も中にはあった。
嬉々としてそれを被写体にする我々。

寺では修復のための資金を募っていたが、それはちょっと複雑な気分だった。
この寺はなかなか素敵なので残って欲しいが、しかしぴかぴかに新しくなってしまったら、我々的には価値がなくなってしまう…ううむ。


CIMG2230_convert_20100512210918.jpg
境内の展望台からの眺めは、最高だった。
さっきまでいた廃船のある大根島や、その向こうの境港までが、青空の下できれいに見渡せた。

いい地形だなあ。


前回サトゥーが境港に来たのは、2007年の夏だったろうか。もうそんなに前になるのかあ。
あの時は、ヘトヘト部三人で、この島根半島の北側にある七類(しちるい)の港から隠岐の島へと渡るフェリーに乗り遅れるという、ヘトヘト部史上最大のハプニングが起きたのだった(笑)

それ以来、まだ隠岐へは行けていない。
なかなかハードルの高い場所だ。



夕陽に照らされる海と山とを見ながら、境港へと戻った。
CIMG2266_convert_20100512211042.jpg
イカ釣り漁船はいつ見ても、かっこいい。


せっかく境港に来たのだから、やはり行っておかなければならない場所があった。
CIMG2277_convert_20100512211220.jpg
水木しげるロード
4月からの朝の連ドラが水木先生のお話だということで、結構賑わっているのかと思ったが、我々が行った頃にはもう商店街の店もあらかた閉まり、町は静かなものだった。

妖怪たちにご挨拶をしてまわる。
201004171856000_convert_20100512211511.jpg
お久しぶりです、ねずみ男さん。
サトゥーは髪を切りました。

また、来るね。


ヘトヘト部となかなかご縁の深いおじさんのゲゲゲショップも閉まっていて、今回はおじさんにも寿司屋のロリにも逢えずじまい。
これはまたそのうち来なければ、ということかな。


こうして今回の日帰りツアーは終了。
しかしこのあと、大阪へと帰る夜の高速で、運転中に恐怖でマジ泣き!!することになるとは、このときサトゥーはまだ知る由もなかった…



<おわり>

byサトゥー


スポンサーサイト



プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード