--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-29

季節はずれ

えっ… て!!

高島屋の職員用の休憩室は眺めが良くて、東山方面の霊山観音、清水寺、祇園の八坂の塔まできれいに見渡せるのですが、所々うっすらと桜色が混じってきた景色の前に、突然白い物がちらちらと。

えっ コレ、桜吹雪じゃないよね?
リアルに吹雪だよね?

午後に降り出した雪は、サトゥーが仕事を終える頃にもみぞれ混じりになって降り続いていました。
20100329231203.jpg
写メではほとんど撮れなかったのですが、だいぶ咲いてきた木屋町の桜も寒そう…

20100329231450.jpg
でもおかげで、早く咲いてしまった桜も長持ちしそうです!!
お花見まで頑張ってね!!


そういえば先週、立て続けに、マッシュ時代にお世話になっていたお客様方がサトゥーの今のお店に遊びに来てくれました!
中でもバタバタしててほとんどお話できなかったFさま、すみませんでした
嬉しかったです
ぜひ次はゆっくりお話したいです~

サトゥーの今の売り場が見つからない…と何人かの方( トゥディー含む笑 )に言われたのですが、えっと、高島屋の1階の西側の婦人靴の売り場からエスカレーターで上がると、2階のエスカサイド右側にあるシャツばっかりのお店です。

精一杯の柄物を選んで着ているつもりなのですが(笑)、やっぱり「別人みたい!」と言われてしまいました
まあいい意味で(?)フロアに馴染まないように頑張っていきたいッス


by サトゥー

スポンサーサイト
2010-03-22

瀬戸内半周?弾丸☆香川ツアー その2

志度湾越しに、おかしな形の山を発見したサトゥーと友人。
ナビで調べてみると、どうやら四国八十八箇所のひとつである『八栗寺(やくりじ)』のあたりにある山のようだ。
八栗寺は、ちょうど我々が次に行こうとしていた寺だった。


狭い志度の町を、サトゥーのおぼつかない運転で走り始める。
八栗寺は、先ほどの尖った山の上の方にあるらしく、近づくと、道は舗装していない山道になった。
対向車が来たりして、言われるままにバックしたり切り替えしたり、ハードな運転の末辿り着くと、あのおかしな山の正体が我々の前に現れた。

あの、“おでんくん”の頭のような部分は、4つのこんもりした岩山だった。それが覆いかぶさるように八栗寺の後ろにそびえ立っているのだ。

「…すごい。登れるのかな??」
山を見ると、ついついその高さと登ることを考えてしまう我々。
しかしその山からはえらく神聖なオーラが漂ってきて、登れなさそうな雰囲気。


四国八十八箇所・第八十五番『八栗寺』
CIMG1760_convert_20100322001042.jpg
各寺に設置されているらしいボウズくんの看板がここでも迎えてくれた。

“五剣山”
と言うそうなその山を背後にした八栗寺は、ロケーションの良さもあり、かなり素晴らしかった。
IMG_1813_convert_20100322000827.jpg
↑山は近くで見るとこんな感じ。五剣山という割りにピークが4つしかないのは、どうやら一番右の5つめが、昔々の地震で崩れ落ちてしまったからだそう。


山側の風景も素晴らしかったが、その寺には、それ以上にと言ってもいいほど、心を打たれた景色があった。
CIMG1790_convert_20100322001418.jpg
↑この感じ、写真では伝わりづらいかもしれないけれど。
門の向こう、鳥居の先で、道がふっと切れてる感じ。何にもなくなってる感じ。

見つけた途端、息を呑むような感覚。
なんというか、この先で世界が終わってるんじゃないかっていう、
この世の果てのような。


その途切れた先に何が広がっているのか。
確かめたくて、早足になった。

IMG_1822_convert_20100322000926.jpg
その先は階段になっていて、眼下には、午後の乾いた陽射しに白く霞む、山と町と海とが広がっていた。
香川の景色は独特で、低くて円錐形の山がぽこぽこと、平野のあちらこちらに点在している。

写真の右端の平らなのは、“屋島の合戦”で有名な屋島
サトゥーは屋島は島だと思っていたんですが、島じゃなくて半島みたいな感じなんですね。


いや~香川、なかなかやりますな!
まあちょっと“オイシイとこ獲り”みたいな感じではありますが、でも2寺で大満足なサトゥーでした。

そして2杯目のうどん。
CIMG1811_convert_20100322001707.jpg
さっきは冷たいのんだったので、今度はあったかいの。
…でもやっぱり初めに冷たいやつの喉ごしを経験してしまったので、なんかあったかいのでは何かが物足りない…うむむ、深そうなうどんの世界!


すでに夕方でしたが、我々は“こんぴらさん”を目指すことに。
サトゥーが香川県初めてだったので、一応寄っとくか、みたいなノリで。

“こんぴらさん”に着いた時、すでに18時を回っていて、あたりはすっかり薄暗くなっていました。
しかし、鳥居の向こうにシャッターがほぼ閉まったいい感じの商店街を発見!
CIMG1813_convert_20100322002035.jpg
おおおお。吸い込まれるようにその中へ進む我々。

やっぱり門前町なので、18時過ぎともなるとほとんどの店は閉まっていました。
一応こんぴらさん名物の階段の登り口までは行ったんですが、本当に真っ暗になってしまい、なおかつタイムリミットが迫ってきていたので、今回はこれまで、ということになりました。

午後7時過ぎ。これから大阪へと帰るのです!
11時までには車を返さないと!
もちろん帰りは時間と技術のカンケイで、サトゥーは一回も運転せず…センセイ、ごめんなさい

香川県の坂出から、瀬戸大橋で岡山県の倉敷の下のほうに渡ったのですが、坂出の湾岸部にあるコンビナートの夜景がめちゃめちゃかっこよくて、またじっくりそのへんも観に行きたいと思いました。


今回の旅。
ちょうど500キロ走破のうち、サトゥーが運転した距離、およそ150キロ。

……先生、ありがとう


<おわり>

byサトゥー






2010-03-14

これはもはや、

20100314221327_convert_20100314230522.jpg
先日、終了間近の
『 井上雄彦 最後のマンガ展(重版) 』
に、ようやく行ってまいりました!サトゥーです
本日14日まで天保山のサントリーミュージアムで行われてたんですが、行かれたという方も多いんじゃないでしょうか?

お正月からずうううっと行きたい行きたい言ってたんですが、なかなかタイミングが合わず、終了ギリギリになってしまいました


サントリーミュージアムの入り口を入ると、エントランス部分にまず、どどーーーーんと、この絵が!!
20100314221434_convert_20100314230600.jpg
↑コレ、大きさ伝わるかなあ…床から高い天井まで4~5メートル、横幅も7~8メートルはある、大迫力の武蔵です。
ちょっと前の雑誌“BRUTUS”の表紙にもなってたやつですね。

20100314221642_convert_20100314230634.jpg
この眼力。
筆だけで描いたというのが信じられないくらいの、艶めかしさでした。
これはもはや、マンガじゃない…

サトゥーが行ったのは平日の午後だったのですが、それでも長蛇の列でした!
予め、前日までに日時指定のチケットを買わないと入れないシステムだったのですが、それでも30分くらいは待ちました。
でも待っている間、井上先生が武蔵を描く作業風景を撮影した映像が流されていて、並びながらも全員が食い入る様にその映像を見つめて静かになっているという不思議な光景でした。


中に入るとそこにも、見てるだけで焼かれてしまいそうな大きな武蔵の絵があって、圧倒されました。
そしてその先は、本当にマンガを読んでいる感覚でした。

はじめは、目の前にある絵の緻密さ、繊細さ、迫力、そんな点に皆注目して、ひとつひとつをゆっくり時間をかけて見ているのですが、そのうちに、ストーリー仕立てのその構成もあり、まるで家でマンガを読んでいる感覚になるというか、もっと先が見たい、次が見たい、という感じで、人の流れがどんどん速くなっていくのがわかりました。


えー…
実はサトゥーは、『バガボンド』は、まだ今出ている内の、前半部分くらいしか読めていないのです。
すみません…井上先生。
実家に帰ったときに、弟のやつを借りて読もう読もうとは思っているのですが、ついつい『スラムダンク』の方に手が伸びてしまうんですよね…いや、バイブルですから笑。

サトゥーが小学校高学年の頃、3歳年下の弟がジャンプを買い始めて。
で、ちょうどサトゥーが中学に入る直前に、スラムダンクの連載が始まったんです。
中学・高校という青春真っ只中を共に成長した、と言うと大袈裟ですが、でもそんな感じです。あんまりマンガを読んでない私が言うのもアレなんですが。まあ、サトゥーにとっては大事なお話です。


その、ちゃんとバガボンドを読んでいないサトゥーでさえ、喉の奥が詰まるような瞬間が何回もあったんです。
息を呑む、というか。

素晴らしい空間、時間をありがとう。井上先生。
バガボンド、ちゃんと読みます。



<おまけ>
20100314230923_convert_20100314232241.jpg
武蔵手拭い。
( ほんとはTシャツ欲しかったんですが、お金が足りませんでした泣 )


by サトゥー


2010-03-08

瀬戸内半周?弾丸☆香川ツアー その1

少し前になりますが、サトゥーは2回目のドライブを計画しました。

土曜日だったので、高速1,000円を使ってちょっと遠くまで行っちゃいたいなと思ったのですが、そこは『おでかけ組』( 久々に登場ですね!皆さま憶えていらっしゃるでしょうか。サトゥーが友人と結成?している、まあ、おでかけしたり旅をしたりする会です。別名『ヘトヘト部』 )、近畿でいい具合の距離の所は行き尽くしてしまっていて、どうも惹かれる場所がない(苦笑)

サトゥー:
「あの…四国とか…どうかな??」(おそるおそる)
スパルタ先生(おでかけ組リーダー):
「いいけど、ソレ、絶対僕がたくさん運転することになるよね??」
サトゥー:
「……」(…ば、ばれた!!)

CIMG1685_convert_20100301003345.jpg
そんな訳で。
快晴の明石海峡大橋でございます(笑)

大阪、長堀橋で12時間のレンタカーを借り、計画としてはまず阪神高速から明石海峡大橋→淡路島→徳島→香川でうどん→時間があればこんぴらさん→瀬戸大橋→岡山→中国自動車道→大阪

という、12時間ギリギリの瀬戸内半周?というか一周?コース
2回目のドライブなのに、やっぱりなんか大掛かりなことに…

イキナリの運転は怖かったので、やっぱり最初は先生に運転してもらって、サトゥーは明石海峡大橋を渡った淡路島のサービスエリアから運転することになりました。

天気がよかったので、対岸の神戸側もよく見渡せる素晴らしい景色だったのですが、その後の運転のことを考えるとドキドキ…
IMG_1741_convert_20100308214213.jpg
↑おそるおそる運転スタート!
だっていきなり高速ですもん
ちなみにこの日の衣装はマッシュ懐かしの“はばたきチュニック”です


淡路島は思ったよりかなり大きくて、1時間くらいずうっと淡路島でした。
しかも淡路島から橋を渡って徳島の鳴門に着いたあたりから( うず潮を見る余裕はもちろん一切無し!! )、何か突然、高速が片道一車線になりやがったんですよっ!!
つまりサトゥーが80キロとかでのろのろ走ってても、皆が抜かせない!つまり後ろの人たちイライラ…
うわあああああプレッシャーがすごい!!
一車線の高速のトンネルは、80キロでも、死ぬほど怖かったです
後ろの人たち、ごめんなさい…

すっかり消耗したサトゥーはそこで限界
とりあえず香川の最初の目的地であるさぬき市の志度(しど)までは、先生に運転してもらいました。

CIMG1697_convert_20100301003913.jpg
サトゥー、人生初の本場で食べる讃岐うどん
“生醤油うどん”にしました!!
生醤油とすだち、おろしとネギと天かす…コシのあるうどんとのカラミが最高でした!!
やべえ、うどん超美味い!!

四国八十八箇所・第八十六番『志度寺』

CIMG1701_convert_20100301004747.jpg
この日は何しろ、時間がない。
この時点ですでに14時を過ぎてました。17時半くらいには大阪に向けて出発しないと間に合わない…というスケジュールなので、以前に香川県の四国八十八箇所を一箇所除いて他はすべて制覇したという『おでかけ組』リーダーおすすめの寺を厳選して行くことに。

志度寺は、貫禄のある古い本堂や門、五重塔もありながら庶民的な雰囲気もある、かっこいいお寺でした。
ですが、境内を全面改装中らしく、工事中のフェンスが張り巡らされていたり、庭に大きな穴が掘られていたり、灯篭が分解されてそこら中に置かれていたり…雰囲気ぶちこわしでした(笑)
CIMG1712_convert_20100301004356.jpg
でも本堂の前で、お寺の少年でしょうか。
「お気をつけて 志度寺」 と書かれた小さな紙袋を手渡してくれました。中にはアメちゃんがふたつ。
小さな心遣いですが、とっても嬉しかったです。


志度寺のすぐ先は、海でした。
そのおだやかな志度湾を見渡すと、
…ん?
CIMG1750_convert_20100301004612.jpg
↑湾の反対側に、変な山、発見!!


<つづく>


byサトゥー

2010-03-03

近況報告会?

3月に入り、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

昨日、久々にサトゥーとトゥディーでごはんを食べました
20100303003604.jpg

御幸町四条を上がったとこのネパール料理屋さんで、軽くごはんでも…のつもりが、思った以上に量が多くて、おなかいっっぱいで苦しいくらい食べまくりました
ネパール人?らしきおねーさんが、愛想がよくってとっても可愛かったです


お互い2月から社会復帰をしたので、この1ヶ月間のなんやかやを語り合いました。
新しい環境で色々大変なことはあるものの、とりあえずは二人とも前向きに働けていけてるなあ、という感じ。

トゥディーは相変わらずすべてがちっちゃかったですが(笑)、元気そうでした!
次は花ッコも交えて、3人でどっか遠足でも行きたいなあ…


そういえば、サトゥーの阪神百貨店の最終日に、仕事帰りの花ッコが立ち寄ってくれました!
白いニットのロングカーデにジーンズという、ザ・シンプル!なサトゥーと記念に写メ撮ってもらいたかったんですが、お客様がいらっしゃったので、撮れず…残念。
花ッコも元気そうでした。相変わらず可愛かったです


そしてサトゥーは3月より、京都高島屋の2階で働くことになりました!
『シャツといえば○○』というくらい、OLさんやキャリアの方には有名な、イタリアのシャツのブランドです。

高島屋の2階というと、絨毯ふっかふかの、サトゥーみたいな庶民にはどうも足を踏み入れづらい雰囲気のフロアだなあ、という印象だったのですが、奥の方に行くと案外色々面白いお店もあるようです。

白っぽいフロアだけど、負けないぜ!柄もん着てやるぜ!!
派手なパンプスとか、はいたんねん(笑)


お近くに帰ってきましたので、ぜひ四条周辺にお越しの際は、高島屋の2階でサトゥーを探してみてください


byサトゥー






プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。