FC2ブログ
2009-09-30

さよなら、また逢う日まで。

この一週間。
帰って家のドアを開けると、慣れ親しんだ自分の部屋の匂いではなく、ほんのりと花の匂いがする。
灯りをつけると、色とりどりの花束や花カゴが迎えてくれる。


2009年、9月27日、日曜日。
マッシュマニア京都店は、閉店しました。

最終日も、入れ替わり立ち代りほんとうに大勢の方に来て頂いて、それでもまだ実感が湧かないまま時が進んでいきました。
忙しいはずなのに、時間がほんとうにゆっくりと感じられました。
よくない例えかも知れないけれど、まるで死の間際に走馬灯のようにそれまでの人生が思い出される人のように。
6年半前、河原町阪急の非常階段で、ティーノやパピコ( とF君 )とオープンの準備をしていたことが、まるで昨日のことのように感じられるサトゥーです。

その初代店長のティーノと、同じくオープンから一緒に働いてたパピコも遊びに来てくれました!
CIMG0587_convert_20091002182352.jpg
真ん中がティーノ、右端パピコ。

ティーノのあとに働いていたあっちゃんは、閉店の数日前に遊びに来てくれてました。
歴代のスタッフがみんな仲良しなのも、マッシュマニア京都店の誇れるところのひとつです。
本当に自分は、お客様とスタッフに恵まれました。


ゆっくりと、しかし着実に時は過ぎ、ついに閉店の時を迎えました。
お客様が何組か残っていただいていたので、いつ閉店した、というのはよくわからない感じだったのですが…それがまた、うちららしい終わり方というか(笑)

すでにシートを張られてしまった店の前で、お客様の前で記念撮影。
CIMG0625_convert_20091002184501.jpg

「ありがとうございました!」って頭を下げてるはずだけど、なんとなく
「申し訳ございませんでした!」って謝罪会見してる人たちみたい(笑)

CIMG0627_convert_20091002184009.jpg
いや、でも実際、謝罪してたんですよね。
実は閉店後に、残ってくださっているお客様とご飯に行こうって話になってたんです。
でもちょっとレジ締めに手こずってしまって時間がなくなり、結局近所のラーメン屋に行くことになってしまったんです
その意味を含めての、上の写真(笑)

CIMG0630_convert_20091002190541.jpg
ラーメン屋で、かんぱーーーーい!!
最後まで残ってくれはったのは、2日連続で福井から来て頂いたTさまとFさまと、トゥディーの歴史仲間でもあるSさま。
CIMG0631_convert_20091002191140.jpg
そして、このためにわざわざ埼玉から2週連続で駆けつけて下さったSさまと、アイカタのUさま。
なぜか遠くからの方が最後まで残ってくださって、ほんとうに嬉しいやら申し訳ないやら…

がやがやとしたラーメン屋で甘い疲労感と達成感と脱力感に包まれながら、恵まれてるなあって、我々3人、しあわせを噛み締めておりました。

その後ラーメン屋の前でお開きになったあと、サトゥーにはまだしあわせな出来事がありました。
福井から来られていたTさまとFさまが、サトゥー家の近所の駐車場に車を停められていて、そこまで自転車で戻られる、とのことなのです。
えっ、じゃあせっかくなのでサトゥーもチャリやし、一緒に帰りましょう!ということになりました。

涼しくなった京都の夜を、なぜかお客様と並んで自転車を走らせながら家路に着く…人生のひとつの区切りと言ってもいいその一日をこんな素敵なかたちで終えることができるとは、思ってもいませんでした。
見慣れたいつもの街の景色が、その日は特別なものに見えました。
その夜の風の匂いや、街の灯りを、忘れることはないと思います。


この6年半に出逢ったすべての人に、感謝して。
このしあわせな記憶を胸に、前へ進んでいきます。

そしてまた、必ずどこかでお逢いしましょう。
その時まで、どうかお元気で。

ありがとうございました!!



<追記>
このブログは、オフィシャルなものではありませんので、これからも続けていきます!
サトゥーとトゥディーと花ッコの、日常がメインになるかも知れませんが…もちろん、マッシュの話題も出していきたいと思っておりますので、皆さまこれからもお暇な時に遊びに来てやってくださいね~
















スポンサーサイト



プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード