FC2ブログ
2008-07-29

サトゥーの丹後半島紀行①

7月25日
早朝2時過ぎに大阪を出発して、我々『おでかけ組』(サトゥーとお出かけ好きの友人らの総称)はまずは舞鶴を目指した。

舞鶴に初めて行ったのは去年の7月の始め頃。
海へ行こうと思ったのだが生憎の雨模様で、舞鶴港から北の半島の方へと気ままに車を走らせてみたら偶然見つけてしまったのが、ある集落。

夜が明ける前の濃い霧の中に浮かび上がるその風景が忘れられず、また今年もその場所を訪ねることにした。

CIMG2789_convert_20080729015814.jpg
午前6時半頃。
山を抜けると、朝陽の中に見えてくる海と島と、田んぼと、少しの家並み。

舞鶴の中心部から15キロほど北へ行ったところにある、三浜という集落。
竜宮浜、というひなびた海水浴場がある小さな漁村だ。
CIMG2801_convert_20080729020926.jpg
一年前と何も変わらない。
なぜかあちこちに翻る朝日新聞の旗。

CIMG2809_convert_20080729021544.jpg
地元の幼稚園生だろうか。女の子ばっかり10人程が若い保父さんに連れられてやってきた。
高台のお寺から、
「ヤッッホーーーー!!」
「スイカ食べたーーーーい!!」
などと声を揃えて叫んでいたのが微笑ましかった。

CIMG2814_convert_20080729022236.jpg
このバス待合所、ポスト、商店。
すべてが未だ完全に昭和のまま取り残されている。
素晴らしいクオリティ。

そしてその向こうに、海。
CIMG2862_convert_20080729022740.jpg
これまた素晴らしいタイミングでおばあちゃんがやって来て、よいしょ、と腰を下ろす。

CIMG2834_convert_20080729023251.jpg
静かな朝の浜辺。
吸い込まれるようにビーサンのまま海へ入るサトゥー。
CIMG2838_convert_20080729023923.jpg
はしゃぐサトゥー。
DSCF1545_convert_20080729024353.jpg


しかしこの村がすごいのは、海だけでは終わらないところ。
CIMG2890_convert_20080729025026.jpg
色褪せた紫陽花の向こうに広がる、山と田んぼ。

CIMG2893_convert_20080729025454.jpg
山へと競りあがるように続く棚田。
緑が朝陽に照らされて、眩しい。

そして木造の古い小学校。
本当に隙の無い村!すべてが調和している。
CIMG2932_convert_20080729030344.jpg
この村には、私たちの日々の生活に一見欠かせないと思われる便利なものは何も無いけれど、
でもそれ以外の、すべてのものがあった。
私たちが旅に求めるものが、すべてあった。
おでかけ組では地味な地域へいっぱい旅をしているけれど、これほど完成度の高い場所は、なかなか珍しい。
地味なものを見て異様にテンションの上がる30代ふたり。。

そしてその奥にはやっぱり海。
CIMG2917_convert_20080729030925.jpg
あ~たまらん!
この時点でまだ午前9時前後…。
旅はまだ始まったばかり。
さて、どうなることやら。。。

つづく。
スポンサーサイト



プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード