--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-13

Go on a journey

ご無沙汰しております……。
皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。
ワタクシトゥディーも何とか元気でやっております。

さて、唐突ですが、こないだ見た映画のお話です。
ワタクシ、チバユウスケ氏のファンなのでございますが、この度氏の楽曲から生まれた映画を見に行って参りました。

IMG_3919_convert_20121113125104.jpg

もうね、すごい良かったです。
監督はミッシェル・ガン・エレファントの元マネージャーであり、チバ氏が所属する会社の社長さん。
曲から生まれた映画ということで、全体的にPVのような感じもあり、きっと監督が好きなんだろうなーというものがギュッと詰まった映画でした。
バイク、ピストル、隠れ家、裏っ側の世界。
そこに印象的に香るチバ氏の曲。
ちょっと変な言い方かもしれないけど、男の子が好きなものが詰まった作品。

トゥディーはどちらかといえば地味な作品が好きで、世界の危機がどーの国家転覆がどーの、アクションドッカーン!VFXバッコーン!みたいなのは、正直苦手です。
かといって内にこもられすぎても見られないという、はっきり言ってめんどくさい視聴者です(苦笑)
そんなトゥディーのハートにズキュゥウウウン!ときたのがこの映画。
じわじわきます。チバ氏のファンにはもちろん、バイク好きにもおすすめです。

IMG_3817_1_convert_20121113125332.jpg


そんな映画を見た翌日、久し振りにちょっと遠出をしてみました。
いやぁ、あれを見たらやっぱ山をぶらっと走ってみたくなりますよ(笑)

IMG_3866_convert_20121113125403.jpg

三重県、青山高原ウインドファーム。
風力発電の風車がすごく好きなんです。風車を見るためだけに青森に行ったことさえあります(笑)
出発時間が遅れて、着いたときには日が暮れてしまってました…。あまりに寒くて、風車の側に行く前に力尽きました(苦笑)。
この場所、実は二回目なのですが、前回もむっちゃ寒くて風車を全部巡れなかったのでした。真夏に行ったら気持ちいいだろうな。

IMG_3894_convert_20121113125442.jpg

相棒とはもう一年経ちますが、乗るたびに可愛くなってくる奴です。自分で何かしたとこなんて一個もないのに(笑)
思い立ったときにぶらっと出かけられるから、バイクは自分に合ってるんだと思います。うちの相棒、音がむっちゃええし(前の人がマフラー変えてくれたおかげ)、色も可愛いし、写真撮っても絵になるし。
いつかはハーレーに乗りたいけど、映画のおかげで国産もいいなと思ったりしたので(作中出てくるCBがまた格好良くていい音してるんですわ)、大事に乗ろうと思いました。

次のシーズンはもうちょっと遠くまで行きたいな。



赤い季節を抜けて
俺達旅に出よう
行けるとこまで テディー・ボーイ

(『Teddy Boy』 SNAKE ON THE BEACH )
スポンサーサイト
2012-01-29

めいめい。

ちまぞうが我が家にやってきてはや四ヶ月。
ひにゃことも何とか馴れてきて、一緒に寝てる姿を見ることも多くなってきました。

DSC_0107_convert_20120129152750.jpg

時々その猫だまりの中にトゥディーがダイブして顔を突っ込み、ひにゃには迷惑そうな顔をされ、ちまにはかじられるということもあります。

ところでちまぞう、実はちゃんとした名前ではありません。
うちにやってきた時にちまちましているからとりあえずはちまぞうでいいか、と適当につけた、まぁ幼名的なものでございまして…。
ちゃんとした名前をつけてやらねばなぁと思いつつ、考え中の間に病院に連れて行ったところ。

DSC_0059_convert_20111022232524.jpg

……間違っては、ない(苦笑)

先生にも「早くつけてやって下さいねー」なんて云われながら、どうにもぴんとくる名前が浮かばず、とうとう年が明けました。

そして年明け早々、ちまぞうの家出事件発生。三日後にちゃんと帰ってきたけれど、ちまぞうがいない間、せめてちゃんとした名前をつけてやればよかったなぁと、もしかして名前ももらえないうちになんてもういたくないと思ったのかもしれないなぁと、しょんぼりしておりました。

というわけで、ようやくちまぞうの本名が決定致しました。

命名・『晴秋(せいしゅう)』

よく晴れた秋の朝にやってきたから、という非常に安直な名前(苦笑)
でも、当分はちまぞうと呼び続けますけどね。
一応、ひにゃこにも『翡翠』というご大層な名前があるのですが、本猫に対して呼んだことはありません(笑)
おまけに毎日呼び名を変えるので、おそらくひにゃも自分の名前が何なのか分ってないんじゃないんだろうか……。最近はぴっちょんです(もはや原形をとどめていない…)

さて、晴れて名前の決まったちまぞうですが、それなら首輪もしてやろうかねぇと思って着けてみたところ。

IMG_1797_convert_20120129152937.jpg

「何だこれ~!?」

IMG_1793_convert_20120129152910.jpg

「いや~!! 取ってぇ~!!!」

IMG_1800_convert_20120129152957.jpg

自力で外すこと二回、三回目に着けられてついに諦めた…。

上の写真のように、噛み付くときに凄い顔をするので、ちょっとタスマニアンデビルに似ているちま。時々タスと呼んでます。

タス…じゃなくてちま、現在生後五ヶ月くらい、とんでもないやんちゃ坊主です。すぐ何でもかじる。ひにゃこに噛み付いては怒られ、トゥディーに噛み付いては噛み付き返される日々です。
2011-11-12

相棒。

10月某日。トゥディーのところに新しい相棒がやってきた。

DSC_0034_convert_20111112112133.jpg

HONDAのSHADOW400。少し(大分?)前に発売されたグリーンとアイボリーのツートンカラー。

二年前の少し肌寒くなり始めた秋、バイクの免許を取りに行った。中型だけでも充分なのに、調子こいて大型まで。
この頃から、乗るならこんなのがいいな、と決めていたのは、クルーザー(アメリカン)だった。さしてバイクに興味がなかったトゥディーが突然教習所に通い出したのも、クルーザーの形がかっこいいなと思ったからだった。

クランクに突っ込み、急制動では盛大にこけ、中型卒検はどうにか合格したもののスピード出し過ぎでこっぴどく怒られ、大型卒検は平均台で落ちて試験中止、二回目でどうにか合格し、晴れて免許を取得してから、もう二年が経っていた。

あちこち探して、こいつがいいなと思ったのが、上のバイク。当初は別のメーカーの白いのにするか黒いのにするかで悩んでいたのだが、こいつを見た瞬間にこいつに乗りたいと思ったのだ。だってほら、どうせなら色があった方がいいじゃないですか(笑) マッシュの服にも合いそうだし。

そんなことがあって、いよいよ納車の日。それまでもお店の方に質問攻め。

「免許取って二年間、ペーパーなんですけど…」
「まず公道走ったことないんですけど…」
「操作忘れかけてるんですけど…」
「そもそも道のどこら辺を走っていいのかよく分ってないんですけど……」

あまりにも阿呆な質問に、スタッフさんは苦笑しながらもあれこれ教えてくれた。
とりあえず、でかいので車と同じように走っといたらいい、操作は体が覚えてるだろう(と思う)。

諸々の手続きをして、基本的な操作を聞いて、いざ発進~。
そうなのだ。バイクをお店まで取りに行ったため、まずお家に帰るまでが第一関門だったのだ。
のろのろと走りながら、まずは松尾大社に行った。

DSC_0035_convert_20111112112215.jpg

交通安全のお守りを買う。本当はお祓い(っていうのかな?)もしてもらった方がいいのかもしれないが、今回はパスで。

マッシュ遠足・清滝編では自転車で通った道を走るのはちょっと不思議な感じです。いつもは自転車の速度だから、当たり前ですがバイクって凄く早い!(笑)

何とか無事に家に辿り着き、駐車場に置いてみると、新しい家族が増えたような気がした。
ようこそ、我が家へ。これからどうぞよろしく。


その後、マッシュツーリングで初の長距離運転をしたり、ふらっと奈良まで行ってみたりして、トゥディーは少しずつ運転に慣れていった。

DSC_0072_convert_20111112112315.jpg

先日はふらりと湯の花温泉まで。バイクで旅をしてふらりと温泉に立ち寄るとか、凄くやってみたかったんだよなぁ。近場だけど、結構いいです湯の花温泉。

現在はサドルバッグも設置して、リュックを背負わなくてもよくなったのでらくちんです。ますます遠くに行きたくなってしまうなぁ。

そして最近は通勤に使うようになった為、すっかり運転に慣れました。体にも馴染んできて、何だか昔からの相棒のようです(言い過ぎ)。

そうそう、トゥディーは現在伏見のmomoにいます!
近くに来られましたら、是非お立ち寄り下さい~☆



DSC_0063_convert_20111112112414.jpg

ちょっと前のちまぞう。ちょっと白っぽい毛が見えてきました。サバトラっぽいのかな……。
こいつ、むちゃくちゃやんちゃです。ひにゃこにちょっかい出して怒られたり、トゥディーに噛み付いて逆に噛み付かれたり(笑)、止まってる瞬間があんまりない!
なかなか写真を撮ろうにも難しいやつです。

あ、先日買った一眼レフ、なんと我が家のPCが古かったために繋ぐことが出来ませんでした…。しょんぼり。
2011-10-02

君のニャは。

お久し振りです! 街がすっかり金木犀の香りに包まれる季節になりましたね。トゥディーの家の前にも木があって、さわやかな香りが部屋中に満ちています。

さて、そんなある日のこと…。

部屋の外から何やら、ぷぅ、ぷぅ、という音が…。
子供ちゃんが音のなるサンダルを履いてるのかな? それにしてはえらいうちの周りをぐるぐるしている感じだぞ…。お母さんの声もしないし…。一人で遊んでるのかな?

そんなことを考えながら、何の気なしにドアを開けると……。

幼子ではなく、何やら黒い毛玉が……。

ん?????

こっ、子猫!?

おーい、君はどこから来たんだい?
と、しゃがんで話しかけると、よちよち寄って来た! え、全然警戒心なくない?
しかもふわっふわでころっころで可愛い~

近くにうちにご飯だけ食べにくる外猫のきな(きなこ餅のような色だから)がいたので、あんたの子? と聞いてみたところ…。
「知らん」
ときっぱり否定されました…。
他に兄弟らしき子猫も、まして母親らしき猫もおらず……。

何より、今我が家の周りは幹線道路の工事中。トラックがガンガン通っている。
アスファルトと同じような色の子猫がうろうろしていては、悲劇が起こりそうで……。

とりあえず、保護!

DSC_0022_convert_20111002102221.jpg
てのひらサイズ。
生後一ヶ月くらいでしょうか、まだ青い目の色をした可愛い子です。とりあえず牛乳を少し飲ませてみたら、すごくごくごく飲む! お腹空いてたんだね。
歯も生え始めているのですが、まだ独り立ち出来そうにないので、しばらくはうちで様子を見ることに。

さて。ここで問題になってくるのは…。
そう、ひにゃこ
人見知りする上にビビり、きなにも威嚇しまくり、でも相手にされない(笑)という我が家のお嬢様。
そんなひにゃこが、小さいとはいえ他の猫がうちにやってきて、平然としていられるはずはない…。

案の定、初日は押し入れに籠城しました(苦笑)

仕方ないので、押し入れからひっぱり出して住む部屋を分けてみる。カーッとなったひにゃこが子猫を攻撃するとも限らないので、この方がお互い幸せだろう…。
ちなみに子猫の方は、同じ猫同士としてひにゃこが気になる様子。



やがて二日、三日と過ぎるうちに、少しずつ馴れてきたひにゃこ。

DSC_0027_convert_20111002102317.jpg

にじりよる子猫。ひにゃも最初は威嚇していたものの、少しずつ距離が縮まってきている二匹。
このまま仲良くなると良いなぁ。


子猫はサバトラっぽい男の子です。どういう経緯で一匹だけで我が家の前に来たのかはわかりません。人見知りもせず、猫見知りもせず、目やにもよだれもなく、野良にしては綺麗なコ。病院で見てもらったところ、健康そのものとのこと。ミルクもよく飲み、元気に走り回っています。
現在はトイレトレーニング中。

DSC_0029_convert_20111002102359.jpg

安心しきって寝ているこの子……。どうしよう……。
うちの子に…なっちゃおうか??

とりあえず、ちまちましているので、幼名はちまぞうにしました。
(この辺のネーミングセンス、実家で飼いだした猫に、ころころしているのでコロ助と名付けたばあちゃんから受け継いだものと思われる)


実は、久し振りの記事にもうちょっと大きい出来事も書くつもりだったんだけど…ちまぞうに全部持ってかれちゃった……。
あの、実は、ついに……普通自動二輪車、買いました……。



by トゥディー
2011-05-23

食べるそばより、君のそば。

遥かに過ぎ去ってしまったことですが、ゴールデンウィークのある日。トゥディーは父と出かけました。
トゥディーは実家に帰る度に父とどこかに出かけます。遠出するわけでもなく、地元の地味なところをドライブするだけです。

今回は今立で越前和紙祭があるというので、『越前和紙の里』まで。
若者のよさこいやおばちゃん達の創作ダンス(?)を横目に見ながら、まずは和紙のセール会場に一直線。
業者さんがお手頃価格で出している和紙や、製造する過程で生まれた端紙なんかを買い込んでほくほく。
さらに近辺のお店を覗いて、古い葉書や便せんを見付けてうはうは。

さて、あとは適当にどっか行くかーと車を走らせていると、『漆器祭』ののぼりが。折角だし寄ってくかーと、うるしの里会館へ。
こちらも地元の業者さんから地方の業者さん、作家さんまでが幅広く漆器を出店してました。
ついつい弁当箱に目がいくトゥディー。
そんなトゥディーがひとつの弁当箱にクギヅケになった。
小判型で二段重ねの木の弁当箱は、ほんのり赤い色で木目がうっすら透けている。大きさもちょうどよく、これはドンピシャで好み! しかもお値段手頃! 
ええ、即買いでございました。お店のおばちゃんとおっちゃんもええ感じだったし。
おばちゃんが包んでくれている間に、おっちゃんがおとんに話しかけてました。

「よかったら、うちで蕎麦をサービスで出してるんで食べてってください」

へぇ~、蕎麦も作ってるのかー。漆器に蕎麦ってこの辺の名物づくしやなー。
お昼もまだだったので、有難く頂くことに。
教えてもらった地図を片手に、細い道をうねうね走っていくこと10分。
工房の看板が出ていたので、この辺に店があるのだろうとうろうろするが、店らしきものはどこにも見当たらず。
首を傾げながら歩いていると、あるおうちから女性が出てきて、
「あ、上にあるんで上行ってください」

……上?

工房の間の細い道をてくてく歩いていくと。

IMG_1559_convert_20110523192744.jpg

こつ然と現れた、でっかい木のテーブルと、木のバケツを伏せた椅子。
しかも周りはほぼ山。うわぁむっちゃ雰囲気がいい!

しばらく待っていると、小さな女の子がお盆を持ってやってきて、お茶を入れてくれました。
更に待つこと少々。別の女の子が蕎麦と薬味を持ってきてくれました。

IMG_1568_convert_201105231928481.jpg

越前名物、おろし蕎麦。
「おじいちゃんが打ったんやで」
やってきた小さな男の子が教えてくれました。なるほど、そういうことか。

IMG_1566_convert_20110523192816.jpg

お茶を入れてくれたり、蕎麦を運んでくれたり、喋ってくれた子供達。
中でも一番小さな男の子が(写真を見てもわかる通り)かなりいい味を出していた。

「おつゆいれてあげるー」
父の蕎麦につゆを入れてくれた。お礼を云う父。
と、おもむろに。

IMG_1570_convert_20110523192937.jpg

男の子が蕎麦を食べ始めた!(笑)

ええええー!?

しかし可愛いので、父は食べさせてあげてました。お姉ちゃんがあわてて男の子の分の蕎麦を持ってきて、三人で一緒に食べました。

蕎麦は本当に美味しかったです。状況もかなり良し。子供達もそれぞれ面白かったし、いっぱい喋ってくれました。

IMG_1557_convert_20110523192654.jpg

覗き見た工房は凄く雰囲気が良く、木の良い匂いがしました。いいなぁ、素敵だなぁ。

買った弁当箱は大事に使おう。そして来年も来れたらいいなぁ。
プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。