--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-08

社会復帰!


サトゥー、昨夜無事に帰って来ております。

今回も3泊4日だったけど、まるで2週間くらい休んだような感覚になっています。

時間の流れが違うんだろうなあ。


旅の出発の前日にワールドカップ最終予選が始まって、帰って来て次の日の今夜が2戦目。
しかも、今夜からはユーロ2012も始まるし!!

あー忙しい忙しい(笑)


byサトゥー
スポンサーサイト
2012-06-04

まあそんな訳で、




私サトゥー、

今、石垣島で八重山そばを食べております(笑)



…また、来ちゃった(笑)


『来夏世(くなつゆ)』さんのそばはダシが本当に美味しいです。

石垣に着いたら、離島ターミナルのコインロッカーに荷物を放り込んで、まずここに来ます。


さあ、今回は何とか台風も回避できたことだし、

西表で遊ぶぞー!!


(あ。マッシュ遠足@関ヶ原ウォーランドの日記まだ書けてないや…そっちもある意味最高でしたよ☆)


byサトゥー
2012-02-11

~牛久大仏後編~

見えたり隠れたりしながら、どんどん大仏様が近づいてきて、やがてバスは『牛久浄苑』に到着。
どうやら、お墓が沢山ある霊園などの一部として大仏様もあるらしい。
PC282275_convert_20111231215219.jpg
バスから降りると、なんかもう…わかんない笑。
バスと建物とその向こうの大仏様と…遠近感がオカシイ!!

はやる気持ちを抑え、チケットを買って園内へ。

遮る物の何も無い霊園、とにかく寒いっ!!
サトゥーとおとんの他に、目に映る人影は…4、5人くらい??
駐車場には結構車が停まってるように見えるけど、併設されてるお土産屋さんの方とか、関係者さんの車なのかも。

大仏様の正面に出る前に、色々説明書きや、あと実物大の螺髪(らほつ)なんかもありました。
PC282287_convert_20111231215334.jpg
↑これがその螺髪。
いわゆる、パンチの部分ですよね。

一個が、直径1メートル。
重さ200kgで、それが頭に480個……だと?


もう…やっぱ、わかんない笑


スケールが大きすぎて、ますますよくわかんなくなってきたところで、ついに!!
大仏様の正面へと出ました!!
PC282291_convert_20111231222337.jpg

…伝わってっかなあ、コレ笑

手前の、小さく写ったふたつの人影と比べて頂くと、ちょっとは伝わるかな?

台+蓮華座だけで20メートルもあるんですよ?
で、本体が100メートル。
掌に、奈良の大仏様が乗る、らしいです(笑)

写真だと、ほんと伝わりづらいんですよね。
ていうか、実際にそこに居ても、大きすぎて、もう逆に、大きい…のか??って感じです。

「 大きい…んだよね?」
「 う、…ん…。」
「 …あ、でも、やっぱ大きいわ! 」
「 あ~~~。うん、大きい。大きいよ!」

ていうような会話の繰り返しです(笑)
定期的に確認し合う、みたいな。
ブログ書いてても、すでに“大きい”ゲシュタルト崩壊してきた!!(笑)


それにしても、冬の澄み切った蒼い空をバックにした大仏様は、なかなかよかったです。
今は灰色っぽい感じですが、50~100年後には青銅が酸化して、緑青(ろくしょう)で覆われるそうです。
鎌倉の大仏様みたいな色になるのかな?


近づいて、仰ぎ見ます。
PC282314_convert_20111231215558.jpg
下からだと、なんとなく

「か~め~は~〇…」

…って、構えようとしてるように見える(笑)
大仏様、お願い!そのサイズのかめ〇め波はやめて!


さて。大仏様の背中側に回り込んだ我々は、その胎内へと入ってみました。
PC282326_convert_20111231215645.jpg
予想以上に宗教的な空間が広がっていて、ちょっとびっくり。
これだけ大きな建造物なので、なかなか贅沢な空間の使い方をしていました。

そして!
エレベーターで、地上85メートルまでいっきに上がります!

ここは、大仏様の胸の位置になります。
ビルで言ったら、30階弱くらいの感じでしょうか。しかも、それでまだ胸ですからね…
PC282336_convert_20111231215741.jpg
大仏様なので、絶景の展望台とかは無く、縦長の細いガラス窓から外を観る感じでした。
影が地上に長く伸びています。


PC282339_convert_20111231220131.jpg
帰りのルートには、3300体の胎内仏が壁一面に納められた階を通りました。
ぐるっと金色の世界!



外に出ると、だいぶ陽が傾いてきていました。
PC282359_convert_20120210201008.jpg
やっと来た帰りのバスから望む、夕陽に染まる大仏様。

…やっぱでけえな!!(笑)

後ろの高圧線とか鉄塔とかと比べたら、大きいですねやっぱり。


寒かったけど、めっちゃ寒かったけど、でもわざわざ行ってみた甲斐はありました。
まあ、一回でいいですけどね(笑)

でも、ネタとしては行く価値ありです!
皆さまも、機会があれば是非☆



byサトゥー
2012-02-05

春立ちぬ。

言うてる間に2月!!

なんか1月もブログに書きたいことが色々あった気がするのですが…2月!!(2回目)


2月3日の夜、サトゥーは今年も家の裏山、吉田神社の節分祭に行ってまいりました。
P2032547_convert_20120205230904.jpg
23時からの火祭り、寒い中並ぶのは避けたいということで、ちょっとゆっくりめに23時半頃家を出ました。

少し炎も落ち着いて、人垣もちょうどいい具合。
P2032551_convert_20120205231153.jpg
旧年中にお世話になった御札や御守りが、白い煙となって、夜空へ。

やはり、この行事は欠かせません。


そして、恒例の“だるまみくじ”。
P2032563_convert_20120205231251.jpg
沢山の中から、目が合った子を手に取ります。

今年は…末吉!
なんか最近ネタ的に弱いなあ(笑)


そのまま山を登り、日本全国の八百万の神様を祀った大元宮で、地元・相模国の神様に祈ろうと思ったのですが…
P2032580_convert_20120205231401.jpg
あれ?めずらしく超並んでる!

…近所だしいつでも来れるし、まぁ今日じゃなくても、いっか。
節分の日に、この空気感の中にいられることが重要なのです。



家に帰って、早速玄関脇に今年の分の新しい“疫神齋(えきじんさい)”を飾ります。
P2042595_convert_20120205231505.jpg
これは毎年、節分の3日間にだけ手に入れることができる、クチナシ色の厄除けの神符なのです。

そして、6個目になった“だるまみくじ”。
P2042609_convert_20120205231829.jpg
一番手前でドヤッとした顔で写っているのが、今年の新入りです(笑)



byサトゥー
2012-01-16

明けてる…ね。(でも年末の話しちゃう!~牛久大仏前編~)

いや~~~~……

明けに明けてますな!!
明けまくってますな!!


2012年、皆さまどのようなスタートをきられてますでしょうか。

このブログは相変わらずのスロースタートですが…、まあ、ぼちぼち続けて行きますので、皆さま気が向いた時に覗いてやってくださいませ☆


さてさて、年明けたのにアレなんですが、サトゥーが昨年末に実家にちょろっと帰った時のお話を。


皆さま、『牛久大仏』ってご存知ですか?
知ってる人は、あーはいはい、って感じだと思うのですが。
いとうせいこう氏とみうらじゅん氏の“見仏記”でもお馴染み、珍スポットマニアには有名な、茨城県牛久市にある青銅製では世界一の大きさを誇る巨大仏です。

サトゥーも何年も前から行きたくて、でも茨城県って、遠いじゃないですか。
関東に住んでたとしても、基本、茨城に用って無いじゃないですか…(いい意味でね!笑)


で。夜行バスで帰ったその朝、ごはんを実家で食べてる時に、ぼんやりと
「牛久大仏行きたいなあ…」
って呟いた訳です。

おとんとおかんがナニソレってなって、説明したら、おかんは一蹴。
「茨城なんて、今っからじゃ日が暮れちまうよ!」
(小田原育ちで若干言葉遣いの荒いおかん笑)

しかし、意外にもおとんは喰いついてきた?
「そんなにかかんないんじゃないの?」と言いながら、早速パソコンで電車の乗り継ぎを調べてくれたりして。

その結果、実家から牛久まで、なんと電車で2時間半で着くことが判明!
あれっ、意外と近い??

更に牛久駅から大仏までバスで40分くらいらしい。

…これは、行ける!
俄然、盛り上がるサトゥー。

こうして、おとんとサトゥーの突発的な年末牛久大仏ツアーと相成りました。


10時半頃に実家を出発。
駅で切符を買おうとしたら、自動券売機の範囲外だったので窓口で購入。
PC282270_convert_20111231213028.jpg
片道1890円…た、高い!

東海道線で東京、山手線で上野、上野から常磐線で牛久へ。

常磐線に乗ってからすぐ寝てしまったサトゥーが次に目を覚ますと、車窓の風景がびっくりするくらい変わってました。

…何もない!

田園風景の中にたまに住宅地が現れる感じ。
郊外に来たなあ、という実感が湧いてくると同時に、牛久が近づくドキドキ感も出てきました。

だって、高さ120メートルだよ?!
そろそろ見えちゃうんじゃね?


そうして降り立った牛久駅。
駅前のロータリーでバスの時間を確認すると…約50分待ち( ̄□ ̄;)!!
うぬぬ…田舎、恐るべし!

という訳で、牛久駅前の平和堂のフードコートで、地元民の方々に混じって地味にお昼ごはんを食べて時間を潰しました。
(駅前、ごはん食べる所全然無かったんです!平和堂しか無かったんです!)


そしてようやく来たバスに乗り込み、いざ牛久大仏へ!

12月28日という年の瀬も押し迫っている中、しかもこんな寒さの中を大仏見物に来てるのはどうやら我々くらいらしく、バスの車内は地元の方々ばかりでした。
いつ、どの方向に大仏様が見切れるかもしれない、とソワソワ、キョロキョロするサトゥー。
揺られること20分くらい経った頃でしょうか。

「…あっ!?」

い、今一瞬!
は、畑と林の向こうに一瞬、何か違和感が!!
PC282274_convert_20111231215053_20120101005738.jpg

あ、あれはッ……!!


〈つづく〉
プロフィール

まっしゅ☆きょうと

Author:まっしゅ☆きょうと
元店長<サトゥー>
元裏店長<トゥディー>
末っ子<花ッコ>

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。